Policy

Four Policy

アクト石原のこだわり

お客様への4つの対応力

創業90年を超えるダンボールケース・プラダンケースなどの製造で培われた経験と技術の蓄積で、オーダーメイドを主体にした、トータルパッケージを提案する「アクト石原」のこだわりを紹介します。

SPEEDYスピーディーな対応
見積もりの段階から迅速な対応を心がけ、お客様の希望納期を念頭にした、短納期での納品に努めています。
お電話やメールでのお問い合わせのほか、実際に貴社にお伺いし、梱包商品を見ながらの打ち合わせで、実態に即した最適なトータルパッケージの提案を行います。

COMMUNICATIONコミュニケーションを重視
お客様とのコミュニケーションを大切に、距離感の近い対応を心がけています。
電話などの顔が見えない状態では、伝わりにくいこともあるでしょう。
実際にお伺いし、梱包商品などを見ることによって、解決できることも多くあります。

EXPERIECE AND SKILL経験と技術力を蓄積
オートメーション化された機械と職人による手作業の技により、さまざまな種類のダンボールケース・プラダンケースに対応。 創業以来の経験・技術の蓄積により、お客様の要望に応えることができる高品質な製品を製造しお届けいたします。

THOROUGH BASIC基本の徹底
「品質保証」「納期を守る」「お客様のニーズに応える」など、基本を徹底した姿勢を大切に考えております。
お客様から、「アクト石原」にまかせておけば安心といわれるような組織体制で、誠実に真摯に対応いたします。

Environment

環境への取組

Solar Business

太陽光発電システムについて

当社は2013年(平成25年)高槻工場に 太陽光発電システムを導入しました。
無限な太陽の光を利用し、光エネルギーを直接電気エネルギーに変換して発電を行います。
また、石油燃料を必要としないので、公害物質や二酸化炭素の排出のないクリーンで地球環境に優しいシステムです。

Declaration

環境宣言

基本理念
株式会社アクト石原は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の低減及び環境保護に努力します。
方針

株式会社アクト石原は、段ボ-ル箱の製造・販売並びに合成樹脂製品の製造・販売に 係わる全ての活動、製品及びサービスの環境影響を改善するために、次の方針に基づき 環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。

(1) 当社の活動、製品及びサービスに係る環境影響を常に認識し、環境汚染の予防 及び環境保護を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。 なお環境保護には、持続可能な資源の利用、気候変動の緩和及び気候変動への適応 などを含みます。

(2) 当社の活動、製品及びサービスに係る環境関連の法的及びその他の要求事項を順守します。

(3) 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境関連のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。

  • 電力使用量の削減
  • 水道使用量の削減
  • コピー用紙購入量の削減
  • グリーン購入の推進

(4) 一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全従業員に周知するとともに一般の人々が入手できるようにします。

(5) 地域の環境改善活動に積極的に参画します。

上記の方針達成のために、環境改善目標を設定するとともに、定期的に見直し環境マネジメント活動を推進します。

制定日 2001年12月1日
改定日 2017年 9月1日

株式会社アクト石原 取締役社長 石原 樹夫